タオルソムリエ資格試験を受けてきました。(1)
9月17日(木)14:00より、天衣無縫スタッフ13名が、四国タオル工業組合のタオルソムリエ資格試験を受験しました。試験範囲はタオルの歴史から、原料、糸づくり、織り組織、後加工、品質基準、商品知識、接客にいたるまで、多岐にわたります。今年の経験から、試験そのものよりも事前の受験勉強が、商品知識を深める大変良い機会となりましたので、天衣無縫(株式会社新藤)では来年も全費用を会社が負担して、今年合格できなかった人と、シフト上で今年受験できなかった残りの全員が受験することになりました。というわけで天衣無縫は「スタッフ全員がタオルソムリエ」という会社をめざすことになります。(しっかり教科書を学習すれば難しい試験ではないので、2年続けて合格できなかった人はちょっとはずかしいかもしれません。)以下は今年の受験者の感想です。数回に分けて掲載します。

◆本社で物流を担当するNです。平成21年9月17日、東京商工会議所にて、タオルソムリエ試験が 実施されました。最初は見覚えのある問題が多かったのですが、後半にいくにつれ記憶が曖昧になり、合格できるか心配になりました。試験終了後の答え合わせは合格ラインぎりぎりでした。今は結果を緊張しながら待っています。(written by N : a delivery staff at head office)

◆横浜店のはまです。9月17日にタオルソムリエの資格試験が東京商工会議所で行われました。事前にタオルソムリエのテキストを読み勉強しながら「タオルの世界も奥が深いのだな」と思いました。タオルの発祥、歴史、製造や機械の進歩開発に至るまで実に様々な背景を経て今日のタオル文化ができている事はとても興味深い事です。天衣無縫の店頭に並んでいるタオルもそのような歴史を辿りよりよい商品として皆様にお勧めできるものである事を実感しました。ソムリエ試験で得た知識を店頭で生かし皆様のお役にたてていければ幸いです。
(written by はま:a store clerk at YOKOHAMA-TEN)

◆日頃接しているタオル。そもそもタオルはどんな風にできているんだろう。そして、原料となる綿とはどんな素材なんだろう。タオルソムリエの試験勉強は、日ごろのそんな疑問を少しクリアにしてくれました。まだまだ学ぶべきことはたくさんありますが、今回身につけた知識を役立てて、お客様のイメージにあったタオル選びをしてゆこうと思います。
(written by ナオコ:a sub manager at NIHONBASHI-TEN)


c0138020_22531744.jpg


To be continued………!

オーガニックコットン専門店 天衣無縫のホームページへ
オーガニックコットン専門店 天衣無縫のオンラインストアへ
[PR]
by ten_i_muhou | 2009-09-23 22:42 | 本社から(企画・営業など…)
<< タオルソムリエ資格試験を受けて... 秋の味覚 >>



オーガニック専門店 天衣無縫の社長ブログ
by ten_i_muhou
カテゴリー
天衣無縫各店ブログ始めました↓
天衣無縫日本橋店

天衣無縫二子玉川店

天衣無縫横浜店

天衣無縫二子玉川店

天衣無縫ソーシャル

天衣無縫本社


玉川店フェイスブック


オンラインストアフェイスブック

ソーシャル事業部フェイスブック


→ 天衣無縫web-shop

→ 天衣無縫ホーム

→natsuno hiraiwa

→hiromi nakashima

→Control Union

グリーンサファリPR
WWFの参加型自然保護プログラムに参加しています。

以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧