一味同心塾「稲の花」
 昨日、奥出雲・一味同心塾館長の中村成子さんから、循環型の自然農法で収穫されたお米「稲の花」をお送りいただきました。

c0138020_1372499.jpg



 同封されたお手紙には次のような文章が…

 「奥出雲・一味同心塾の三反の田んぼで伝統文化に育まれた、昔ながらの循環型の自然農法による米づくりは、十二年の歳月を迎えました。…その活動の視点は、風土の環境保護と「食」から見つめなおす「農」であります。一人一人が自然から学び、オーガニックな暮らしを願って環境を守り、支え合って生きることが望みです。…初秋の収穫祭には、はるかなる王国モロッコより駐日全権大使サミール・アルール大使ご夫妻をお迎えして、秋日和の一日、一味同心塾の田んぼで稲刈りのあと、見事に組まれた七段稲架の稲掛けをされました。…来る年のご多幸をお祈りして、良き年をお迎えいただきますように。」

 今年の春から島根県奥出雲町でオーガニックコットンの畑が2カ所できましたが、そのきっかけを作ってくださったのが一味同心塾の中村成子さんでした。「オーガニック」ということに対する考え方で意気投合したことが発端でした。以来何度も奥出雲の地を訪ねることになり、その中で多くの素晴らしい方々との出会いがありました。多くの方々の助けをかりて、20年間ひたすらにオーガニックの仕事をやってきた結果として、このようなあらたな出会いと、新たな活動の展望が開けたことに深く感謝せずにはいられません。

 年末の中央政治の急変と世界経済の行き詰まりが、人々の暮らしにどのような影響をおよぼすことになるのか?予断を許しませんが、一方では、お金や既存の政治権力に依存しない、自立した衣食住のオーガニックな暮らしのつながりが着々と広がっていることに、新しい時代の希望の光を見いだすことができるように思います。

 中村さん。今年はお世話になりました。ありがとうございました。

 今年、ご縁があった奥出雲町の皆様、来年は今年手がけた様々な事業を形にしてゆく年になると思います。共にがんばりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。感謝を込めて…


 (written by わたのはな)

東北コットンプロジェクトのホームページはこちらです。

オーガニックコットン専門店 天衣無縫のホームページへ
オーガニックコットン専門店 天衣無縫のオンラインストアへ


■■■ブログランキング参加中です■■■■■■
「いいね!」のクリックをお願いいたします ↓


にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへにほんブログ村



  
[PR]
by ten_i_muhou | 2012-12-30 13:07 | わたのはな
<< 山形県新庄の幻の米「さわの花」 年賀状 >>



オーガニック専門店 天衣無縫の社長ブログ
by ten_i_muhou