<   2016年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
奥出雲の畑にオーガニックコットンの花が咲きました!
 奥出雲の有機JAS認証圃場にオーガニックコットンの花が咲きました!

 以下は奥出雲オーガニックコットンプロジェクト事務局長の白山さんからの報告です。
 
 2〜3日晴れ、ざっと雨が降るを何週も繰り返し、雑草から栽培植物が一斉に芽吹き、初期除草に追われました。
 
そこで今年は毎年の支柱対策を思い切って、雑草の先端…コットンが頭ひとつでる程度まで残し、暴風壁の役割と、その植物の出す朝霧で水分と養分補給を試みる、ぐうたら農法にて今にいたります。
 
状況としては、小ぶりながらも、倒伏する樹はほぼなく、逆に手間がかからず、早い樹は例年より大きなコットンボールが付きはじめました!
 
今年の圃場は…有機JAS認証圃場の中でも、一番低肥料圃場で、自然農的なコットンの姿になっているように感じます。 今年はエゴマとコットン、コットンと雑草が共生している畝もあり、わかりづらいかもしれませんが、現場はなかなか楽しい気がみちているような気がします。(笑)

 新たな希望が感じられる奥出雲からの便りでした。

              written by わたのはな

c0138020_14475430.jpg

c0138020_1532095.jpg

c0138020_155754.jpg

[PR]
by ten_i_muhou | 2016-08-19 14:33 | わたのはな
オーガニック製品の認証審査が始まりました。
 毎年行われるオーガニック製品の認証審査が始まりました。

 今年は2009年から取得しているGOTS認証に加えて、OCS(ORGANIC CONTENTS STANDARD)基準の審査も加えました。

 合計約20カ所。それに単独でとられている工場さんとのTC(商取引証明)での取引を加えると認証マークつきの商品は30工場以上で全体の80%近くになります。

 お金と手間がかかるため会社の負担は大きくなりますが、製品中で使用している原料がオーガニックであるか、そうでないかが事後分析では不可能であるという現状では、本物のオーガニックであるということ証明する第三者認証は「必要条件」であると私は考えています。

 その上で良い素材を使用して、良い製造技術で、良いデザインで製品を作り、お客様に提供すること。

 天衣無縫では様々な角度から製品の完成度を高め、「天衣無縫」という名にふさわしい事業を一つ一つ積み上げて行きたいと考えています。

c0138020_21265444.jpg

c0138020_21264123.jpg

c0138020_21262559.jpg

c0138020_2126102.jpg

c0138020_2126345.jpg

c0138020_21255360.jpg

c0138020_21253869.jpg


written by わたのはな
[PR]
by ten_i_muhou | 2016-08-09 21:27 | わたのはな



オーガニック専門店 天衣無縫の社長ブログ
by ten_i_muhou
カテゴリー
天衣無縫各店ブログ始めました↓
天衣無縫日本橋店

天衣無縫二子玉川店

天衣無縫横浜店

天衣無縫二子玉川店

天衣無縫ソーシャル

天衣無縫本社


玉川店フェイスブック


オンラインストアフェイスブック

ソーシャル事業部フェイスブック


→ 天衣無縫web-shop

→ 天衣無縫ホーム

→natsuno hiraiwa

→hiromi nakashima

→Control Union

グリーンサファリPR
WWFの参加型自然保護プログラムに参加しています。

以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧