インドのオーガニック農場を訪問しました 1
3月10日から14日にかけて、天衣無縫のオーガニック糸や生地をつくってくださっている大正紡績の近藤部長、(株)ショーワの片山会長ご夫妻と、インドの2カ所のオーガニック産地を訪問しました。

インドでの綿花生産は、8月に種をまき、10月中旬から収穫をはじめて3月に収穫を終えます。

今回の訪問の目的は2つありました。

1つめは、インド南部のコインバトール近郊にあるアプサミさんの農場から、繊維長40ミリ以上といわれる世界一の超長綿「スピンゴールド」の有機栽培が成功したという報告が入ったことを受けて、その品質と生産状況を確かめること。

c0138020_6445612.jpg
「アプサミ氏のGIN工場」

c0138020_640557.jpg
「OGスピンの花」

2つめは、フランスのオーガニック認証団体ECOCERTが進めているインド中部デカン高原にある綿花産地のオーガニック化プロジェクト(フェアトレード)を現地にて見学し、オーガニック綿花の品質を確認して発注することでした。

その内容を数回に分けて,ご報告させていただきたいと思います。

(written by わたのはな=Representative)

天衣無縫のweb-shopへ
[PR]
by ten_i_muhou | 2008-04-19 06:27
<< インドのオーガニック農場を訪問... オーガニックコットンで ご出産準備 >>



オーガニック専門店 天衣無縫の社長ブログ
by ten_i_muhou