高澤織物訪問記
こんにちは、aoです。
先日、コントロールユニオンによるオーガニックプロセスの24カ所目の工場検証で
長野県にある高澤織物さんを訪問しました。

長野県といえば、冬季オリンピックの開催地ですね。
スケートリンク場や川中島古戦場(八幡原史跡公園)などの観光名所があります。
そして広大な自然の残る場所、澄んだ空気の長野県にある高澤さんの工場さんでは
軽くて、薄くて、肌触りの良さが人気のストールやマフラーを織っていただいています。

和装業界で古くからシルクの織物に携わってきた高澤織物さんの織りなす、繊細なマフラーやストールは、現在入手できる最上質のオーガニックコットンやウールやシルクを素材として、整経機や織機も手入れの行き届いた大変古いものによって丁寧につくりあげられています。

「天衣無縫」の語源となっている「天女の羽衣」のように、空中に投げ出すと、そのままふわふわと飛んでいってしまいそうな高澤さんの織物。
ぜひ一度、最寄りの天衣無縫ショップで手に取ってご覧ください。



c0138020_18535085.jpg

写真は創業85年になる高澤織物さんに先先代から引き継がれている整経機です。


(written by ao=A webshop manager)

オーガニックコットン専門店 天衣無縫のweb-shopへ
[PR]
by ten_i_muhou | 2008-09-09 09:20 | 日本橋店
<< オーガニックコットン市場の展望 Very Autumn のおしらせ >>



オーガニック専門店 天衣無縫の社長ブログ
by ten_i_muhou